うつ病はうつる? | ジェイゾロフトの効果と副作用

ジェイゾロフト,効果,副作用,即日,通販,購入,うつ病,ジェネリック

ジェイゾロフトが1錠81円で通販できる!

うつ病はうつる?

ジェイゾロフト,効果,副作用,即日,通販,購入,うつ病,ジェネリック

 

現代はストレス社会と呼ばれています。

 

ストレスがうつ病の原因と言われております。

 

ストレス社会のせいか、うつ病の患者数は増加する一方です。

 

うつ病は精神的に弱い人がなりやすいイメージです。

 

しかし、実際は精神的に強い人の方がうつ病になりやすいと言われています。

 

精神的に強い人は、些細なことがきっかけでうつ病になりやすい傾向があります。

 

うつ病が人にうつる原因はなにか?

 

うつ病を治療するにあたって、家族などの助けが重要になります。

 

うつ病の人と長い期間一緒にいると、一緒にいる人もうつ病になるケースが多いです。

 

うつ病は精神的な病なので、風邪などのようなウイルス感染はしません。

 

では、どうしてうつってしまうのか?

 

うつ病がうつる原因は『共感』などの感情が関わっているのではないかと考えられます。

 

うつ病の人と接するときは、否定は禁物です。

 

基本的には、話の内容を共感するようにします。

 

家族がうつ病の場合は、同じ家でずっと生活します。

 

簡単に説明すると、頼りにされているため、うつ病の人を立ち直らせなければという気持ちが強くなります。

 

共感している内に、同じ考え方になってしまうことが多いようです。

 

うつ病がうつりやすい人は、相手を思う気持ちが強いとうつってしまいます。

 

思いが強いため、共感する気持ちも強くなり、考え方も同じようになり、うつ病がうつってしまいます。

 

うつ病は季節の変わり目になりやすい

 

その中でも、特に春にうつ病になりやすいです。

 

春うつの原因は2つあると言われています。

 

環境の変化

新社会人は、はじめての環境での仕事
転勤や部署の移動など
引っ越し
などの人間関係が変化する季節です。

 

このような変化は、なんとも思っていなくてもストレスとして感じてしまいます。
うつ病の原因はストレスです。
環境の変化がストレスの原因を増やします。
春は環境の変化が多いため、うつ病になりやすいのです。

 

自律神経の乱れ

春は朝と夜が寒く、日中は暖かいです。
自律神経は温度差よって乱れやすくなります。
自律神経の乱れは、憂鬱感・倦怠感・不眠・肩こりなどの原因です。

 

秋うつも存在する
夏までは体調も良く、なんでもなかったのに秋になると精神状態が不安定になる人がいます。
秋になった途端、やる気が出なくなっている人は秋うつの可能性があります。
季節の変わり目のせいなのか、秋にうつ病になる人が多いです。

 

症状があらわれるのは、秋から冬の間と言われています。

 

秋うつの特徴は
・気分が落ち込みやすい
・日中の睡魔
・疲労感
普通のうつの症状と違う点は、食欲旺盛になります。

 

気分が落ち込みや疲労感が出るのは、普通のうつ病と変わりません。

 

秋うつの最大の特徴は、しっかり睡眠をしていても眠いということです。

 

普通のうつ病ですと、眠れない、食欲がないなどの症状があらわれますが、秋うつは寝足りない、食欲旺盛など真逆の症状があらわれます。

 

秋うつは季節の変わり目によるうつ病です。

 

そのため、秋が過ぎると治っているケースも多くあります。

 

普通のうつ病と症状が違うため、気づかないことがほとんどですが、秋うつから普通のうつになってしまうこともあるので、体調の変化がある場合は注意する必要があります。

 

秋うつには対処法があります。
対処法① 日中の外出を増やし、日光を浴びる
対処法② 体を冷やさないようにする
対処法③ セロトニンの素になる「トリプトファン」を摂取するように心がける

 

春うつ同様、季節の変わり目ですので、日中と夜の温度差が自律神経を乱してしまいます。

 

外出する際は、羽織るものを持ち歩くと良いでしょう。

 

他にも日中に軽くウォーキングでもすれば、セロトニンも増やせるし、日光も浴びれますので、一石二鳥です。

 

ジェイゾロフトTOPへ